尚弥の最新News

【衝撃】井上尚弥のスパーリングパートナー、デカすぎる

管理人

【衝撃】井上尚弥のスパーリングパートナー、デカすぎる

視線が注がれたのは、井上の肉体だけじゃない。両サイドの人物たちもだった。

 井上は上半身裸でファイティングポーズ。腹筋は綺麗に割れ、ヘアバンドをした頭からは大粒の汗が流れている。右前腕には血管が浮き出ているようだ。両サイドには海外から招聘したスパーパートナーも一緒にポーズを取っている。井上より大きいようで、どちらも筋骨隆々だ。

 ファンから「このバッキバキの腹筋を突き破れるボクサーはいるのか!?」と期待の声が上がっていたが、反響はさらに拡大。パートナーの体に驚きの声が相次いだ。

「デケェ」
「スパーリングパートナーデカすぎワロタ」
「こんな化け物とやってたんですね」
「右側の方デカ過ぎ…」
「こんなごっつい相手をパートナーにして練習されてたんですね!」
「パートナー、デカすぎ!」

スパーリングでダウンを奪うモンスター

みんなの反応はこちら

1:名無しのボクシングファン
これどこの階級の人!?

2:名無しのボクシングファン
>>1
23歳のロブレス(左)は14勝9KO1敗でIBF・S・バンタム級15位にランクされている。マイナー団体IBOのタイトルホルダーでもある。

ガルシア(右)は10勝9KO3敗でフェザー級の選手で好戦的な25歳

3:名無しのボクシングファン
こうやって見るとフェザーどころかSバンタムの相手と比較しても小さいね。それでも圧倒してしまうんだからいかに卓越したボクサーかということがわかる。

4:名無しのボクシングファン
この二人減量してないからウェルター級の体重だろが。これはすごい。練習で怪我するよこれ。これならライト級までいけるじゃんか。

5:名無しのボクシングファン
拓真さんはこの人とのスパーでやられたらしいな

6:名無しのボクシングファン
尚弥さんのあげた写真見てスパ相手ゴツ過ぎやろって思ったのにダウン取ってんのまじで草

7:名無しのボクシングファン
練習相手の二人が故郷に帰って、井上とスパーリングしたぞとこの写真を家族・友人に見せびらかすの光景が、目に浮かんでしまうよね

8:名無しのボクシングファン
もうフェザーとかスーパーフェザーを想定したトレーニングしてるんだろうなと。
スーパーバンタムに長くとどまるとは思えない。

9:名無しのボクシングファン
強くても天狗にならずに本気で練習する
モンスターは最強です

あわせて読みたい
タパレス戦後、井上尚弥がPFP1位になる可能性が高い理由
タパレス戦後、井上尚弥がPFP1位になる可能性が高い理由
あわせて読みたい
タパレス陣営がVS井上尚弥戦の判定審査員を中立国から派遣するよう要請
タパレス陣営がVS井上尚弥戦の判定審査員を中立国から派遣するよう要請
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました